薄毛に悩んでいる男性
薄毛の治療法

薄毛について悩んで居る方は多くいます。治療法として挙げられるのは生活習慣の改善です。また、塗り薬や飲み薬を処方してもらうという方法もあります。継続して使用することで効果を実感することが出来ます。

それぞれの育毛剤

男性と女性では育毛剤のタイプが変わってきます。女性用の薄毛はびまん性脱毛と呼ばれるものです。びまん性脱毛と男性型脱毛は違う成分が必要になるので、専用の育毛剤を使うようにしましょう。

薄毛に効く薬

男性型脱毛の治療として代表的なのが、プロペシアです。プロペシアを使用することによって、DHTと呼ばれる男性ホルモンを抑制する事ができます。ミノキシジルと併せて使用することで高い効果が期待できます。

AGAについて知る

ブラシとくし

AGAとは男性型脱毛症の略称で、日本全国にこの症状で悩んでいる人が1200万人以上いると言われています。AGAの原因は遺伝性若しくは男性ホルモンによる影響とされていますが、全ての原因が究明されているわけではありません。AGA治療は、専門病院で受ける事ができ、飲み薬や塗り薬による治療が一般的です。治療費は保険適用外のため、月数万円の出費が必要となります。また、症状の度合いによっては、治療を長期間継続して長年にわたり実施する必要がある場合もあります。現在では、ハーグ治療という新しいAGA治療も出てきており、こちらは90%以上の発毛率を誇ると言われています。しかし、治療費が高額で100万円以上の費用がかかる場合もある事から多くの方はこの治療に望めないのが実情です。

AGAを根本的に改善できる医療は現在開発されていません。塗り薬や飲み薬により改善する場合もありますが、従前の髪を取り戻す治療は現在では確率されていません。AGA治療に望む人は20代から40代に多く、それ以上の年齢の方も多数存在します。AGA治療は薄毛になり始めてから10年以内が最も効果的と言われていますので、いかにAGA初期に治療に望むかが鍵となっています。一般的にAGA初期に治療に望む場合は少なく、脱毛を開始してから数年後に治療を開始する場合が多いとされています。現在では新たな発毛を促すというよりは、現状の発毛状況を維持するといった治療がほとんどですが、現在の急速な医学の進歩によっては、全てのAGA患者を救う技術が近い将来確率される事も予測されます。

薄毛が気になり始めたらM-1育毛ミストを試してみて下さい。こちらの育毛剤ランキングサイトでも取り上げられている、人気のある商品です。

女性の薄毛

男性だけではなく、女性も薄毛で悩む事ができます。女性特有の薄毛をびまん性脱毛といいます。専門のクリニックに通う、有効なサプリメントを摂取するといった方法で治療を行うことが出来ます。

植毛技術の向上

植毛をすることによって薄毛を解消することが出来ます。近年は技術が向上してきており。安全で自然な仕上がりになっています。インターネットなどを活用して、より技術の高い業者を探すようにしましょう。